--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.31 12:28|未分類
当サロン隣の物件が『被災者用民間住宅』へ登録されました。

社団法人全日本不動産協会栃木県支部へ上記の登録をされているので、敷金・礼金・仲介料ともに無料でご入居いただけるそうです。

場所は宇都宮市一の沢町2丁目 202号室
1LDKで結構広くキレイなお部屋です。さらに角部屋ですしお子様が居ても安心。

管理会社の管理物件の為お家賃(駐車場1台込み65,000円)は発生してしまうようです。

大きな支援は出来ない私ですが、少しでも何かお役に立てるように、友人知人などを通じて、電化製品や生活用品、お子様が居たら衣類や文房具などもご提供できるように、呼びかけていきたい思っております。

もし、御親類やご友人などで住宅を探しておられる方がいらしたら、お気軽にお問い合わせください。

並木メール mail@bp-clima.com
全日本不動産協会栃木県支部 028-666-4554

スポンサーサイト
2011.03.29 12:10|未分類
原発や放射能情報を気にしすぎることなく、平穏に暮らしていた我が家に大事件が!!!
1歳6ヶ月のイットンが救急車で運ばれました!!!!

(ちょっと長い文章になっちゃいそうです)

当日朝から発熱があり、丁度仕事もOFFだったので様子を見て午後インフルエンザの診察を受けに病院へ。幸いインフルエンザは陰性でイットンも水分補給もできてたし、多少ダルそうながらもお家でお姉ちゃんと遊んでいました。

夕食を作っている時、いつものようにドスドスと歩き回っていてドダッと転んだ時ナアちゃんの悲痛な声が・・・。

「ママーーーイットンの目が変だよ!!! なんか変だよ!!! どうしちゃったの!!!」

慌てて駆け寄り抱き上げると、白眼をむいて身体が小刻みに震えている。

若干焦ったもののこれが噂に聞いた熱性痙攣かと思い、至急病院へ連れて行きたかったのでパパに連絡しナアちゃんの子守のため義母を呼んでもらったが、その間、イットンの様子が見る見る変になって行く。

口元が硬直しビィッビィッビィッビィッと呼吸が出来ていない!!
唇もチアノーゼ気味になるし、痙攣が強くなる。

恐怖を感じ慌てるよりも先に119へ電話していました。電話先の冷静さに落ち着こうと思いながらも私は早口で大きな震える声で相手にかぶるように住所など答えていた。

「この間何か処置したほうがいいのですかーー!」
救急隊「口の中には手を入れないで、そと寝かして。嘔吐物とかがあったら横に向けて。」と。
 
私は最後に『大至急来てくださいーーー!!!』と叫んでしまいました。救急車は当たり前に大至急来てくれるのに・・・。

救急車を待つ間、もっとも激しい四肢同時収縮が起こり(これが熱性痙攣の典型的な現れ方のようですが)、そと寝かしておくよう言われたが、イットンを抱きしめてさすってしまっていた。
呼吸が出来なくて脳へ酸素がいかなかったらと思い、とっさに寝かせて気道確保・人工呼吸。(正しい処置か分かりませんが。。。)

*本来は名前も呼んだりしないほうが良いようです。痙攣時脳に刺激?負担?を与えてしまうので。

人工呼吸を数回行ったところで、痙攣がとまりイットンが大泣きしたので少し安心して落ち着きました。泣くということは意識もあり呼吸も出来てますからね。

一連の緊迫した感じに、なあちゃんも不安だったようでずーっと「ママ、ママ、イット君どうしちゃったのーーー???」を連呼してましたが、「大丈夫だよ。大丈夫だよ。」しか言えなかったけど、ナアちゃんを不安にさせちゃいけないと思う気持ちが、自らの冷静さを取り戻すことにもなっていて、ナアちゃんにも助けられました。

そうこうしているうち、救急隊が到着!! 

ヘルメットの男性に驚いてイットンは悲鳴のように泣き、そこで計測した熱は40度もありました。
泣き止んでもなかなか焦点が合わず呼びかけても私の顔を見てくれないので、不安が増してきた中、初発痙攣ということで病院へ搬送してくれました。

が、ここで小児救急不足の現実を改めて知ることになりました・・・。

当日夜間小児科医がいる病院4件ともNG。緊急の患者で手が離せない(こちらは納得)。別の病院は、小児科医は居て小児外科なら診られるけど、熱性痙攣は難しいと(えっそんなこともあるの?)

幸い、わが子の状況は焦点は合わないものの、ヘルメットの救急隊が話しかけると泣き出すので、脳の機能は安定としている思い搬送先決定を待っていられましたが、緊急な様態だったら待ちきれずパニックになっていると思う現状でしたね。。。

思わず「お忙しいのに熱性痙攣で呼んでしまってすみません」と言ってしまうと、「初発の痙攣は熱性以外もあるし、かなり激しく起こすから救急車必要なので大丈夫ですよ」と救急隊の方が安心させるように優しく言ってくれました。

ようやく市外だけど3次救急の病院に搬送してもらえました。

病院で痙攣止めの座薬を入れてもらい、しばらく様子をみて呼びかけにも焦点が合うようになり、ペットボトルも自分でもって水分補給していたので、妹に迎えに来てもらって帰宅しました。

その座薬眠気やふらつきが現れるようなのですが、イットンは自分で座れないほどフラフラ。なのに、そのフラフラで布団に倒れこむのが楽しくなっちゃったようでケラケラ笑ってました。酔っ払いのオッサンみたいに。

後日、後遺症の検査も受け大事には至りませんでしたが、数日間ふらつきがあり、手足も極端に冷たくて、いびきも大きくてなんとも不安な日々を過ごしましたが、5日間過ぎた頃からそれらの症状は気にならなくなってきた感じですかね。

私、常々友人達には『心臓に毛が生えてる』とか『肝っ玉がすわってる』とか言われていますが、今回ばかりは心臓が縮みましたよ。

『熱性痙攣』1度起こすと次もあり得るというので、高熱のたびに『ノミの心臓』になりそうですよ。。。

(思い余って一気にブログ書いたけど、長っっ。読んでくださった方すみません)

2011.03.24 15:34|未分類

出荷直前だったほうれん草…。

私の実家は専業農家です。イチゴ・お米中心ですが、直売用に様々なお野菜を作ってます。

ハウス栽培なのに出荷制限がかかってしまったほうれん草を沢山もらってきました。

食べる食べないの判断は消費者に任せるようにすれば良いのに…。と思ったりしますが。

そのうち食べる物が無くなったらどうするの!
幸いまだ田植えもしていない時期なのですが、土壌汚染云々になったら…。

慎重な日本人気質の良し悪しが今問われている気がします。

風評被害など多大な損害を受ける農家ですが、食べ物が無くなった時に強いのも農家です!

このほうれん草ありがたく頂きます♪
2011.03.19 14:39|未分類
隣県の福島第一原発から150km位にある我が家。

他県の友人からも気遣って頂いたメールを頂いてますが、宇都宮いや日本は大丈夫!!!
悪いことを考えるとそちらに引き寄せられてしまいます。

きっと大丈夫。日本の精神力、技術力、マンパワーは凄いのだから!!

今も現場では想像を絶する命がけの任務を行ってくれている方がたくさんいます。
原子力発電所=怖い イメージがより強くなったけど、でもそれがないと電力が間に合わないほど私たちの生活は頼っていたのです。

その感謝も込め、そして今なお命をかけている東電職員・自衛隊・消防・などなど感謝を込めて、私たちは冷静に質素に普段通り生活をしていきますよ。

夜中でもヘリコプターの音が響きわたりますが、上空を飛ぶヘリに『ありがとう。どうか無事で。』と祈り。神様には『どうか日本を被災者を守ってください』と祈ってます。
2011.03.13 13:58|未分類
予想を絶する災害。被災地の現状を考えると胸が苦しく苦しく・・・。

津波が酷かった地区の若い御夫婦がお子さんを探す映像。。。保育園にお子さんを預けていて、その後行方が分からないそうです。保育園は壊滅。。。

宇都宮にいる私も建物の被害を受けるほどの揺れで、レッスンを中断し保育園に子供を迎えに行きました。

この御両親の気持ちを思うと祈るしかありません。。。

そして、今私達に出来ることは、電力をなるべく使わない・車での無駄な外出を控える・無駄な携帯利用を控えることでしょうか。

大地震の日から、突然の非難を考え1階のリビングで寝起きし、余計な電気はつけないように気をつけています。
夕方に増える電力を控える為、明るい内に夕飯をつくり、暖房器具を減らすよう着込んで生活しています。

微力ながら、今出来ることをやりながら、子供達を守らなきゃと思っています。





2011.03.10 14:18|未分類
加圧サロンCLIMAでお借りしている物件のお隣に空きがでました。

とても気さくで素敵な女性がお隣さんだったのに、転勤で県外へ移動となり先日お引越しをして行ってしまいました・・・。 
寂しい限りです。

私の親族がオーナーなので、ブログで入居者募集のお手伝い~(*^^*)

こちらの建物築6年ですが、とっても美物件です。

日当たり良好だし、シャッター付で防犯面も安心。全部で4世帯物件なので全部角部屋で、近隣トラブルもありません。女性目線で作られているから、収納もたっぷりだし、天井まで有る埋め込み靴箱も有難い。
とにかく、明るくていい感じです。
バス停も近いので、宇都宮市街地に行くにも便利(本数も多いしね)

お子さんがいる家庭で子供が騒いでも大丈夫!
事務所やネイルサロン・エステサロンなどの利用も可能です。
ヨガサロンでもいいね~。今話題のYOSAとかゲルマニュウム温浴サロンとかだったりしたら、私がラッキー♪

お家賃は駐車場1台込み65,000円(2台目以降は要相談のようですが、2台目も空いてると思います)
敷金・礼金0物件でもありますしね。

さあ、新生活・新チャレンジの春!! 宇都宮市一の沢2丁目【パナホーム北関東】管理物件を要チェック!!  

詳しくは加圧サロンCLIMAまでお問い合わせいただいても大丈夫です♪
2011.03.06 08:39|未分類


先日のひな祭りは実家からもらった『草餅』でお祝いしました。

イチゴ畑の土手に生えてる『ヨモギ』を摘んできて作ったお餅♪
ナアちゃんもこねたりしたらしく、幾つも食べてました。
しかもナアちゃん、きな粉も餡もつけずに食べるという、通な食べ方してましたし(^_^;)

イットンは草の味がお気に召さなかったのか、べぇ~っと出してしまってました。

ナアちゃんが保育園で制作した親王雛とイットンの先生が作ってくれた、雛人形モービルも飾りましたよ~♪

2011.03.01 15:55|未分類
そう脅威のインフルエンザ!!! 

予防接種はしていたものの、ナアちゃんが保育園からもらってきたっぽい。だって、クラス前の『流行病気情報』にインフルエンザA型6名って書いてあったもん。。。(きちんとこういう病気や情報を明確にしていてくれるから有難い。公表しない園なんかもあるらしいからね。)

予防接種のおかげで軽くすんだけど、イットンとの隔離生活はなかなか大変でした。

が、幸いと言っていいか悪いか?ですが、実家の妹も同時期にインフルエンザA型にかかって仕事休んでいたので、ナアちゃんは妹に面倒をみてもらっちゃいました。

実家2階の妹の部屋での隔離生活。ママは食事を作って運ぶくらいで後は妹にまかせっきり。
DVDを大量にレンタルしてきて、あとは二人でお絵かきや工作三昧だったようです。

『ナアちゃん帰りたくない~。まだお二階で暮らす~♪』って言ってましたよ。

持つべきものは姉妹だわ~♪改めて感じました。
私たち姉妹顔も体型もそっくりなので、よく洋服をかりたり色々色々私がお世話になってます。
妹よ、独身生活に終止符を打ち、ママになった時には私が子供の面倒をいっぱい見てあげるからね~。
なので、市内に嫁ぎなさい(*^^*) 

そんなこんなで、本日治癒証明をもらえたので一安心です。
今回は妹のおかげで家族に広がらなかったものの、来年は気をひきしめないと!!
でもさっ。常にマスクさせるのも可哀想だし。お出かけ行ったりしても家族中マスク顔で表情が見えないと楽しくないし。

やっぱり、一番の予防は自己免疫力を高めることだよね!!! 
しっかり体力をつけて・栄養バランスの良い食事をとって・規則正しい生活がが大切♪
最近一段と家族の食事バランスに気をつけてお料理するようになった私です。

『家族の健康は私の手にかかっているぞ~』の自覚をもって作るのが楽しくもなってきました♪

さてさて久々にナアちゃんに会ったイットンは大喜び♪ 
おやつを渡したり、本を持っていったり、お姉ちゃんに色々ちょっかい出してました。
可愛い兄弟の光景です。
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Yuko.Namiki

Author:Yuko.Namiki
Body Produce CLIMA主宰
  ●加圧トレーニング
●よもぎ蒸し
  ●ベビーマッサージ
  ●ピラティス 
【HP】http://www.bp-clima.com 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。